--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08(Wed)

とっても便利なネットバンク(2)ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行はイーバンク銀行のような「同じ銀行同士なら送金無料」というサービスはありません(1回52円の送金手数料が必要)。しかし、ネット内職で稼げるサイトのいくつかに対応しています。また、口座を開いていると色々と便利なインターネットバンクです。



確かに、イーバンクは一番お勧めなインターネットバンクです。しかし、このページの紹介文を見て頂ければ分かるように、ジャパンネット銀行には、イーバンクにはない便利さ・特典があります。

<ジャパンネット銀行 基本データ>
口座維持手数料: 189円(条件により無料)
振込み手数料(同支店宛3万円未満): 52円
振込み手数料(同支店宛3万円以上): 52円

振込み手数料(他行宛3万円未満): 168円
振込み手数料(他行宛3万円以上): 262円
引出手数料(銀行): 157円(条件により無料)

引出手数料(郵便局): 210円
円普通預金金利: 0.30% (経済状況によって変動)
円定期預金金利: 0.75%(1年) 0.66%(3年) (経済状況によって変動)

外貨預金: ×
投資信託: ×
公共料金の引き落とし ○

ローン:目的別ローン・カードローン
提携行ATM:三井住友銀行・am/pm・ファミリーマート・全国のゆうちょ銀行ATM

☆ジャパンネット銀行/バンクは個人事業主/法人口座が無料!
大手都市銀行やイーバンクを初めとして、一般的に有料の場合が多い法人口座の利用料が無料(※1名義1口座に限る)です。個人事業主には大きな味方になりますね。

☆ジャパンネット銀行/バンクは公共料金の引落しに対応
ジャパンネットバンクは、公共料金の引落しに対応しています。よって、店舗経営の一般銀行と同様にメインバンクとして利用する事ができます。
イーバンク銀行は、公共料金の引落しには対応していないため、この点に関してはジャパンネット銀行の方が有利だと言えますね。

ここでジャパンネット銀行とイーバンク銀行を比較してみると、イーバンクの法人口座の場合は、年間12,000円の口座維持費がかかるので、法人口座・個人事業主口座の点では、ジャパンネット銀行の方が有利であると言えます。

税金の支払いが必要なくらいネットで稼げてきたら、ジャパンネット銀行等で個人とは別の口座を開設して、その口座を事業(仕事)専用として利用することをお勧めします。

一般の銀行と比較して振込み手数料が格安です。しかも、無料で個人事業主用・法人用の口座が持てるというのが嬉しいですよね♪

☆ジャパンネット銀行/バンクの特典!クラブオフ!
ジャパンネット銀行には『クラブオフ』という、特典サービスを提供しています。ジャパンネット銀行と提携している宿泊/海外旅行/スポーツクラブの料金が割引になったり、引越し料金の割引やリフォームに関するサービスが受けられるなど、様々な特典が用意されています。
受けられるサービスの種類がとても豊富な上に、クラブオフの特典を受けるためには、口座に10万円以上預けておけばよいだけなので、とてもお得なサービスだと思います。詳細→『クラブオフ Webサイト』

☆ジャパンネット銀行/バンクは郵便局・コンビニATMが利用できる!
また、ジャパンネット銀行は、三井住友銀行・郵便局・コンビニ(@B∧NK/E-net)の提携ATM37,000台で現金の出し入れができる上に、残高や振込回数によってATMの利用料が無料になるサービスや、Yahoo!オークションを初めとする多くのネットオークションのオフィシャルバンクとして決済にも便利など、とても魅力的なネットバンクとなっています。

スポンサーサイト

~1~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~



~2~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

プロフィール

あっきぃ

Author:あっきぃ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
Check!!!!!

Chack!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。